事業紹介 2017-06-14T17:01:15+00:00

企業と求職者の語学マッチングサイト

増加するインバウンドニーズへ対応。

沖縄県の入域外国人観光客は増加の一途を辿り、企業においては語学人材の充実が求められています。語学を活かした仕事がしたい!語学を長けた人材がほしい!ゴガクプラスは求職者と企業を結ぶ「語学人材マッチングサイト」です。

学ぶ派?働く派?あなたはどっち?
ゴガクプラス

語学プラス人材データバンクゴガクプラスでは「学ぶ」「働く」人材の登録を募集しております。
先行登録受付中!

http://gogakuplus.jp/

ビジネスコンサルティング・通訳翻訳/国際シンポジウム同時通訳

語学を通して、沖縄と世界をつなげる。

日本と中国のビジネスマッチング通訳を中心としたコンサルティングをはじめ、沖縄県による様々なテーマに基づく調査事業、また、国際シンポジウムでの同時通訳まで対応。語学を活かして沖縄と世界をつなげるサポートを行います。

ビジネスコンサルティング

2001年 :中国投資事業のコンサルティングとして、県内企業を中国浙江省長興県都市設計の国際設計コンペに参加優勝。

2002年 :電源開発株式会社(東京)と業務提携し、電源開発㈱と中国における石炭火力発電所建設プロジェクト等の開発に関与。

2006年:沖縄OCVB主催株式会社スペースチャイナ企画・運営「上海・沖縄観光プロモーション事業」を中国上海にて実施

2010年:「沖縄県産業振興公社」県産ウコン中国市場販路拡大調査事業

2011年:「医療ツーリズム現地視察調査」

2013年:「琉球空手のルーツを探る事業」

通訳・翻訳

<通訳>

・沖縄県庁
「沖縄・福建サミット」海外随行通訳・都市設計及び行政センター建築設計方案
⇒国際コンペ
「琉球王国のグスク及び関連遺産群記念公園」同時通訳
「国際服飾学術会議」同時通訳

・不動産鑑定フォーラム「東アジア不動産発展動向国際会議」同時通訳

・「2006年杜の賑わい海外招聘事業」随行通訳

・ファミリーマート「AFC2007サミット」 同時通訳

・「医療ツーリズム国際シンポジウム」同時通訳

・海洋博覧会記念公園 熱帯植物管理技術講習会の資料翻訳及び同時通訳

<翻訳>

・一般社団法人 美ら島財団(首里城公園、海洋博記念公園)

・沖縄観光コンベンションビューロー翻訳事業

高度人材育成事業

高品質な語学教育の提供により、高度な人材を育成。

スペースチャイナは、沖縄の持つ地域人材育成の課題を、豊富な実績を持つ講師達による高品質な語学教育の提供によって解決へと導く高度人材育成事業を実施しています。沖縄県や市町村からの委託により採択され、通年プログラムに対応します。

沖縄県ひとり親家庭技能習得支援事業

期 間:平成25年度~平成28年度
実 績:平成28年度生 資格取得率96%

沖縄県においては、ひとり親(母子及び父子)家庭の出現率が全国の2倍であり、離婚率及び児童扶養手当受給率も全国1位であるなど、全国に比べてひとり親家庭が多い状況である。また、その就労状況についても、不安定な雇用形態の割合が高い(パートや非正規職員が約5割)事が大きな課題となっている。
一方、沖縄県を訪問する中華圏観光客は平成25年に35万人を突破し、外国人観光客数の6割を超えた。
香港・台湾等からの既存空路の拡張やクルーズ船の就航に伴い、今日ではホテル・観光施設などの、従来外国人観光客が訪れていた観光地にとどまらず、市外・市内の様々な施設・百貨店・量販店・ショッピングモール等を訪れる中華圏観光客の姿が非常に多くみられ、現在彼らを受け入れる各店舗では、中国語の顧客対応ができる人材が強く求められている。また団体ツアーだけでなくグループ旅行等様々な目的の観光客が激増していることからも、今後、中国語での接客能力を求める企業や店舗はますます拡大し、中国語能力のニーズは広い範囲で高まっていくと考えられる。
このような状況を踏まえ、県内のひとり親の就労条件の向上のために、転職・就職の武器として中国語技能の習得は非常に有効なものであると判断した。「ひとり親家庭技能習得支援事業」講座の実施により、沖縄県におけるひとり親家庭の生活基盤の安定を目標とした。

浦添市スーパー・コミュニケーショナル・スクール事業

期 間:平成25年度~平成28年度(第一期~第三期)
実 績:三期生 資格取得率100% 就職率100%

近い将来、西海岸地域の商業・業務施設用地の開発に伴う企業の誘致により大型ホテルやショッピングモールの建設など観光産業の新たな展開が予想されており、企業の進出による観光客の増加、雇用の増大は、本市の産業振興の活性化にとって大きな意味を持ちます。特に、浦添市では、今、「地域力」をキーワードに、市民の力を市政に活かす視点を以って「ひとづくり」「ものづくり」「まちづくり」に関するさまざまな施策を展開しています。西海岸開発における産業振興の活性化について、商工産業の分野における地域力を考えるとき、単に産業経済の活性化を雇用の創出にとどめることなく、雇用を糸口として、更に「世界に通用し、はばたく市民を育てる」人材育成の強化が、重要な労働政策であると考えます。そのようなことから、英語と中国語に対応できる人材を育成し、国内外の観光客受入を視野にいれた対応(インバウンド)を強化するとともに、語学力を中心とする国際コミュニケーション能力を有する人材育成を行う教育機関として「浦添市スーパー・コミュニケーショナル・スクール」を開設し「雇用につなげる人材育成」を図るものであります

豊見城市観光人材育成事業

期 間:平成27年度・平成28年度
実 績:資格取得率100%

中国語や英語、観光知識等を学び、観光産業に興味があり市の観光振興に貢献できる人材の育成を目的とした事業。

中国人が喜ぶおもてなし向上研修首里城公園

首里城公園から委託を受け、中華圏からの観光客に対応するためのコミュニケーション能力の向上を目的としたスタッフ向け研修を実施した。研修中には、台湾の観光地や教育機関を視察し、中華圏の方々が現地ではどのようなおもてなしを行っているのか学んだ。研修最終日には、スタッフによる発表が行われ、高い評価を受けた。

語学教育事業、短期職業訓練、中国語の普及講座、検定試験会場運営

国際的な観光サービスに対応する中国語の習得。

求職者に対して、国際的な観光サービスに必要な知識、技能、資格などを習得するための職業訓練や就職支援を実施。また、中華圏からの来沖者を応対する中国語の習得や、沖縄の歴史・文化まで幅広く学べる講座を実施します。

沖縄県商工労働部 浦添職業能力開発校 委託訓練事業

・一般求職者に対し、国際的な観光サービスに必要な知識、技能、資格などを習得するための職業訓練を実施します。

・受講者の就職を支援し、県内の観光リゾート産業および観光関連産業の振興発展に寄与する人材を育成します。

・中華圏からの来沖者に対し、中国語で接客やサービスできる事を目標に、中国語(基礎・応用)、観光英語、地域学、地元学(沖縄の地理・ 歴史・文化・自然・経済・観光名所等)、ホスピリティ、プレゼンテーション、コミュニケーション等の知識と技能習得を図ります。

JAL中国語スピーチコンテストでの入賞者輩出

日本航空(JAL)が日本と台湾の青少年による民間交流を促進し、親善と有効に寄与すべく行われる交流活動のひとつとして毎年開催されているコンテストです。

スペースチャイナは平成25年度から参加し、毎年コンテストに参加して、入賞者を輩出しています。

平成28年度は、JALより台湾語学研修へ招待された実績があります。

就職先とキャリア形成について

中国語に限らず語学を活かした就職は、沖縄という地理的特性から業界を問わず幅広い分野で活躍することが期待できます。
キャリア形成する上で、グローバル人材の育成は必要不可欠であると考えます。
スペースチャイナでは、独自の語学習得プログラムとプロの講師陣によって、観光関連事業〜、国際シンポジウム事業まで対応できるグローバル人材を育成します。

<近年の受講生の主な就職先>
ヒルトン沖縄北谷リゾート
株式会社十勝
那覇空港国際線ターミナル内「BEVERAGE&FOOD FIGETSU」
名護パイナップルパーク
DFSギャラリア沖縄
古宇利島オーシャンタワー
名護パイナップルパーク
琉球温泉瀬長島ホテル
琉球ダイハツ販売㈱本社
沖縄アウトレットモール「LeSportsac」
北中城村産品アンテナショップ「キタ漁」
リザンシーパークホテル沖縄
㈱パラダイスプラン
テルウェル西日本㈱
那覇空港ビルディング
沖縄交通無線
ホテルオーシャン
キャンプキンザー内フードコート
スポーツDEPO

語学留学・企業実習

異文化との交流を深める語学留学を実施します。また企業実習では、県内において、外国人観光客を対応している現場で実習を行い実践力を身に付けます。

<主な語学留学先>
北京外国語大学 上海華東師範大学 武漢大学 など

<主な企業研修>
沖縄ディーエフエス株式会社 日本航空

        検定試験会場運営(中国語検定・HSK)

中国語検定試験の那覇会場を運営して21年の実績あり!数多くの受験者を見守ってきました。また、中国政府認定のHSK試験は、平成27年から認定校として、沖縄の公開会場を運営しています!

企業様からのお問い合わせをお待ちしております

スペースチャイナでは中国語をはじめとする通訳・翻訳事業、人材育成事業、ビジネスコンサルティングなど幅広い事業を展開しております。
お問い合わせ